皆さんこんにちは。

今回の記事は、ハイエナ運転代行の運営会社、株式会社ACEの代表取締役、下谷田駿が書かせていただきます。

私は地元が滋賀県の栗東市で、中学校は栗東西中学校、高校は栗東高校出身です。
中学、高校共に同じ学校に通っていた同級生の友人のU君が2018年頃に栗東市の運転代行業者に勤めていました。
U君は社員の一番下っ端で営業活動やご依頼の運転代行業務を一番多くこなしていたにもかかわらず、月々のお給料が15万円だったそうです。
そんな中、自身で独立をして運転代行業を始めることを考えたようですが、資金面や経営面での不安や仲が良かった私と一緒に楽しく仕事がしたいという想いから、当時から会社経営をしていた私にお話を持ってきてくれました。

私はU君の話を聞き、事業としても採算が取れる上に、地元での社会貢献もできると考え、地元である滋賀県で運転代行業を始めることになりました。